たかの由梨でフェイシャルエステ体験

たかの由梨で、フェイシャルエステの体験をしてまいりました。最初に、丁寧に洗顔をして、お肌の汚れを取っていただいてから、緑茶の成分を配合したという、緑色のパックを塗っていただきました。
そのまま10分くらいでしょうか。
a0055_000309
顔には、蒸気がかかるようになっていて、温かい状態になっていました。そし て、乾いた顔のパックをはがして頂きました。あごの下の部分や耳の後ろに手を入れてグッと顔を引き上げるような施術の痛かったこと。でも、自分では絶対で きないですからね。
止めてほしいとは言いませんでした。これが、たかので一番痛いといわれているエステですとの説明がありましたが。それは、きっと何度も 受けているうちに、痛みも薄れてくるのでしょうね。背中のマッサージなどもしてくださいました。肩甲骨の裏辺りにマッサージをしていただいたときが、一番 痛かったのですが、多分底が一番凝っていた部分だと思います。痛かったですが、気持ちがよかったです。一回、数万円もかけてエステに通う人の気持ちはわか りませんが、数千円でできるのであれば、たまにはこういう贅沢な時間を過ごすのもいいですね。一回で、お肌のモチモチした感じが得られて、満足して帰って まいりました。

40万円もするという、紫外線の悪い部分を取り除いた光を当てるというエステのマシンを藤原紀香さんが2つも持っているというのには驚きでしたが、
顔を商売道具にしている人にはそれもありなのかなあとも思いました。

 

2年間フェイシャルエステに通っていました!

もともとエステ自体は大好きで、友人と旅行でホテルのエステ付きプランなども利用していたのですが、数年前に2年間フェイシャルエステに通っていました。
きっかけは、街角で声をかけられて…とよく聞く話なのですが、私は丁度探していたので無料体験から行き、結局2年間も通いました。
コースは基本フェイシャルと美白コース+基礎化粧品もそのサロンのを使用していました。
当時は、深夜まで残業をするような仕事をしていたので、休みの日に行くエステは自分へのご褒美&癒しでした。
初めは、声をかけられた銀座のサロンに通っていたのですが、そのサロンは狭い部屋にベットを並べ他の方も横に並びプライベートはない空間だったのですが、常連になり高額なコースもオプションで追加していたりしたので、新しく出来た代官山のサロンに誘われ1年後にはそちらへ移動しました。

代官山のサロンは駅からは5分程で、完全個室でかなりラグジュアリーな空間でした。
長期利用特典で、たまにフェイシャルエステをしながらハンドエステやリフレクソロジーをしてもらったこともあり、かなり満足な時間を過ごしていました。
エステをしたあとは1週間は肌がツルツルで、化粧のりも抜群でした。
当時の仕事も仕事だったので、定期的に通っていて正解でした。

結婚出産を期に行かなくなりましたが、数年経った今でも大きな肌トラブルがないのはあの時エステに通っていたからだと思っています!